和歌山裏風俗ジャーナルTOP > プロフィール和歌山かのんとほのか

プロフィール和歌山を利用してみた

近頃、二十歳前後の若いデリ嬢とのプレイが続いています。

中国では「若い女子の使っている布団に入ると健康になる」という言い伝えがあるそうです。そのお布団の中には若い女子の活発なフェロモンが入りこんでいて、それが男の体内を活性化してくれるのだそうです。

プロフィール和歌山の写真

そんな話、ずっと話半分で聞いてましたが、今の僕にはその言い伝えの効能がとってもよくわかります。

なにしろ近頃の僕は「女子のお布団に入る」どころじゃありません。直接生チンコを舐めてもらったり、新鮮な愛液を飲んじゃったりしているわけです。

なのでこのところ、毎朝、チンコが硬くなり過ぎて痛いです(笑)。

もちろんそういう状態が続くと、「もっといい気持ちになりたい!」という魔のオマンコスパイラルに突入してしまうわけです。

今回は綺麗系女子専門店「プロフィール」からのご報告です。

お相手していただいたのは、またまた二十歳の女の子でした。

彼女の名はシオンちゃんです。

シオン(20歳)の写真

それにしても僕のようなおじさんには、いまの若い女子全般が美しく進化しているのか、それとも例外的にデリヘルにだけ綺麗な女子が集まってくるのか、もうよくわかりません。

とにかくシオンちゃんもまたおじさんが後ずさりしてしまうくらい可愛いお顔をした女子でした。

みなさん、ウソだと思うならHPを覗いてみてください。綺麗でしょう? でも、はっきりいって写真なんかより、実物のシオンちゃんのほうがもっともっとお綺麗です。

当人は、

「よく木下優樹菜に似てるっていわれるんですう」

と、いってましたが、僕にいわせれば、ユッキーナとかいうあんな平たい顔をした低能女とは全然比べものになりません。

上品なお顔といい、Fカップの巨乳といい、プリンプリンで真っ白なお肌といい、シオンちゃんのほうがが数段女として上をいってます。

「そんなあ、いくらおだてたって、なにもでませんよ」

いいんです。精液さえだしてもらえば(笑)。

デリヘルの写真

じつはシオンちゃんって根っからのM女体質で、僕みたいなおじさんにご奉仕するのが大好きなんですって。

って、まあ、それはリップサービスだとしても、彼女の献身ぶりにはチンコ、じゃなくて目を見張るものがありました。

だってみなさん、シオンちゃんのような綺麗な女の子が、たっぷりと泡立てた陰毛で、身体中を洗ってくれたりするんですよ。

「こういうの昔はタワシ洗いとかいったんでしょう?」

いったかどうかはわかりませんが、おじさんはその段階で精液が半分ほど漏れ出していました。

M女かどうかは措いといて、彼女はなんだかホンワカした、とっても性格の優しい女子でした。

そのくせフェラーリはまるで精液を絞り取ろうとしているように獰猛で、素股は粘りつくように執拗でした。

そして僕の精液の暴発に合わせるように、

「あ、いく!」

彼女もアナルをキューキュー収縮させていっちゃいました。おまんこにも入れたいですが本番はNGですから我慢です。

※彼女の写真は撮影できなかったので僕のセフレの写真を変わりに載せてます

次の新着記事⇒和歌山でパパを探す愛人希望の女